ホンダが販売する低燃費の車の査定

ホンダは積極的に低燃費車の実現に取り組んでいるイメージの強い会社です。例えば、原動付き自転車カブは燃費を重視した日常の足として定評を得てますし、プリウスに次いでいち早くハイブリッド市場にインサイトやシビックハイブリッドを送り込んだのもホンダです。

また、インサイトには、低燃費運転を支援するシステムが搭載されており、このシステムも話題となりました。名前は「エコロジカル・ドライブ・アシスト・システム」といいます。

このシステムは、新型オデッセイに搭載されていたものが応用されており、エンジンと無断変速機を協調制御することにより、ECONモードという低燃費の走行モードに切り替えることができます。

このほかに、メーターや色表示などを組み合わせて、実際に運転するドライバーに低燃費運転の良し悪しを視覚的に教えるコーチング機能もあります。

コーチング機能では、うまくできると双葉のマークが点数によって増えていくので、ゲーム感覚で運転テクニックを楽しんで身につけることもできるようになっているようです。

低燃費を機械頼みにするだけでなく、実際に自分で低燃費の運転テクニックを身につけられるところがホンダの魅力ですね。普段の運転だけで少しでも低燃費が実現できるなら、機種を変えてたときにも経済的に有利になります。

おすすめ!


COPYRIGHT(C) 自動車査定をするなら車買取価格表やランキングを活用するALL RIGHTS.