ダイハツの低燃費車の買取

ダイハツは今後の方針として、「低燃費、低価格、省資源なクルマづくり」を掲げると2009年の第2四半期決算の発表で明言しています。

2010年の春からは自動車諸税の暫定税率が廃止されるため、軽自動車の販売競争はさらに激化するとみられています。

それを見越して、ダイハツが新たに市場に投入するのは、イース(e:S)という新しい超低燃費の軽自動車です。イースの名前の由来は「エコ&スマート(eco&smart)」です。

イースは、小さい、軽い、低燃費という軽自動車の特長をさらに突き詰めて開発されているモデルで、今後のダイハツの将来性を占うモデルでもあるそうです。

ダイハツはすでに燃費27km/Lを実現したミラを市場に投入し、それまでの軽自動車ではトップであったフィットの記録を抜いています。

ミラは現段階で入手できるガソリン車で一番低燃費なのではないでしょうか。イースの燃費は30km/Lと言われており、ハイブリッドカーと変わらない数字に期待が募ります。

イースの販売は2~3年後を目処にしているそうですので、これから車がますます低燃費化していく流れが見えるようです。

おすすめ!

車の買取り先を神奈川でお探しの方へ、車買取で愛車を高く売るための裏ワザ4ステップが紹介されています。神奈川の中古車査定ならこちらのサイトです。
車査定神奈川


COPYRIGHT(C) 自動車査定をするなら車買取価格表やランキングを活用するALL RIGHTS.